お問い合わせ

水ing株式会社(社長:水谷重夫、本社:東京都港区)は、10月1日、鶴岡浄化センター内で『鶴岡バイオガスパワー』発電式を開催したことをお知らせいたします。なお、本事業は、固定価格買取制度(FIT)を活用した民設民営による消化ガス発電事業です。

水ingは鶴岡浄化センター内に再生可能エネルギー発電所『鶴岡バイオガスパワー』を建設、10月1日には、発電式を開催いたしました。式典には、鶴岡市長榎本政規様はじめ、鶴岡市議会議長渋谷様、鶴岡市上下水道部長今野様、㈱東北サイエンス会長木村様など、諸関係者にご出席を賜り、発電設備の起動セレモニーを行いました。

今回の事業スキームは、当社が自己資金で発電設備を建設し、鶴岡市から購入する消化ガスを燃料として発電を行います。その電気を「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」(FIT)を用いて電気事業者に売却することにより、20年間の事業運営を行います。鶴岡市には消化ガス売却と土地の貸与などにより、新たな収益を得られるメリットがあります。

水ingは、今後も豊富な汚泥ソリューション技術や運転管理ノウハウを活かし、発電事業を最適化していきます。

事業概要

事 業 名 鶴岡浄化センター消化ガス発電事業
施 設 名 『鶴岡バイオガスパワー』(山形県鶴岡市宝田3-21-1鶴岡浄化センター内)
施 設 概 要 消化ガス発電設備 一式(発電容量300kW、ガスエンジン25kW×12台)
年 間 発 電 量 約2,000,000kWh(一般家庭 約560世帯分)
事 業 期 間 平成27年10月1日~平成47年9月30日(20年間)
特 記 事 項 FIT 制度を活用した民設民営による消化ガス発電
起動セレモニー (写真中央・鶴岡市榎本市長)
起動セレモニー (写真中央・鶴岡市榎本市長)
鶴岡バイオガスパワー
鶴岡バイオガスパワー

問合せ先 広報部 田中(TEL:03-6830-9075 FAX:03-5479-8590)

  • 株式会社荏原製作所
  • 三菱商事株式会社
  • 日揮株式会社
  • 株式会社水みらい広島
  • 採用情報
  • 荏原環境プラント株式会社

PAGE TOP

PAGE TOP