お問い合わせ

去る24日、神奈川県川崎市長沢浄水場再構築事業が完成、浄水場内で完成式典が開催されました。

川崎市上下水道局では、2006年8月に策定した「川崎市水道事業及び工業用水道事業の再構築計画」に基づき、2008年度より浄水場などの基幹施設の更新工事を行ってきました。
この再構築計画は、将来の的確な需要予測に基づく給水能力の見直しと老朽化対策および耐震性の強化を目的とし、浄水場の統廃合による長沢浄水場への機能集約、工業用水用調整池の整備、基幹施設の更新および耐震化を進めるものです。

当社は、機械電気設備工事などを担当し、原水に臭気が確認された場合にも「おいしい水」を給水するために活性炭接触池に設置した「吸引式粉末活性炭注入装置(名称:カーボジェット)」は、国内最大級の設備です。
またリサイクル可能なPET樹脂を使用し、耐震性に優れた「PET製傾斜板沈降装置」や、耐久性・耐震性の高い「ノッチチェーン式汚泥掻寄機(名称:フィンチェーン)」を納入し、環境に優しく、ライフサイクルコストの低減に資する浄水場の更新に貢献しました。

式典の様子
式典の様子
国内最大級の吸引式粉末活性炭注入装置
国内最大級の吸引式粉末活性炭注入装置

施設概要

所在地 神奈川県川崎市多摩区三田 5丁目1番地1
水 源 相模川水系 ・相模湖(表流水)・津久井湖(表流水)
施設能力 上水道:280,000㎥/日  工業用水道:250,000㎥/日

お問い合わせは、広報部まで (TEL:03-6830-9075 FAX:03-5479-8590 E-mail:pr.news@swing-w.com)

  • 株式会社荏原製作所
  • 三菱商事株式会社
  • 日揮株式会社
  • 株式会社水みらい広島
  • 採用情報
  • 荏原環境プラント株式会社

PAGE TOP

PAGE TOP