お問い合わせ

一般財団法人国際石油交流センター(以降、JCCP)が実施している産油国等石油関連産業基盤整備事業のうち産業基盤整備共同事業である「製油所の排水再利用に関する共同事業(カタール)」に、水ing株式会社(社長:水谷重夫、本社:東京都港区)は、事業遂行企業として参加する事になりました。

カタール国営石油会社(以降、QP)のメサイード製油所では、石油生産設備から排出される排水の一部を蒸発池で処分しており、環境保全面での課題を抱えています。この対応についてQPからJCCPへ協力要請がありました。

現在、水ing㈱はこの課題解決のために現地調査や水質分析等を行い、現地状況を踏まえた適切な処理方法を提案すべく検討を進めております。

■プロジェクト名
 製油所の排水再利用に関する共同事業(カタール)

■期間
 平成25年4月1日〜平成26年3月15日

署名式
署名式
署名式後の集合写真
署名式後の集合写真

写真は平成25年7月2日にJCCPとQPとの間で執り行われたLOI(Letter Of Intent on joint project)署名式の様子です。署名式には、駐カタール門司大使閣下、QPのイシャク取締役、JCCP吉田常務理事のほか水ing株式会社 塩野常務執行役員らが参加しました。

  • 株式会社荏原製作所
  • 三菱商事株式会社
  • 日揮株式会社
  • 株式会社水みらい広島
  • 採用情報
  • 荏原環境プラント株式会社

PAGE TOP

PAGE TOP