お問い合わせ
東京都水道局 長沢浄水場

修繕費用の低減などLCC低減に資する技術が求められていました

東京都水道局では、より安全でおいしい水を供給するため、「安全でおいしい水プロジェクト」として、水源から蛇口に至るまで様々な取り組みを展開されています。
日量200,000m3の処理量を誇るここ長沢浄水場では、修繕費用の削減など、LCCの低減にも積極的に取り組んでいます。

長寿命化に適した、フレームフロキュレータを採用頂きました

フレームフロキュレータ据付例
フレームフロキュレータ据付例

水ingが開発した、フレームフロキュレータは撹拌翼の中心に軸を持たないため、水中軸受等が無く、部品の交換が容易で、主な交換部品はローラーのみ。従来製品と比べ修繕費を大幅に低減することが可能となります。
また槽内構成品の殆どをステンレス製としたことで、耐食性に優れており、長寿命化が期待できます。

主要設備

  • 株式会社荏原製作所
  • 三菱商事株式会社
  • 日揮株式会社
  • 株式会社水みらい広島
  • 採用情報
  • 荏原環境プラント株式会社

PAGE TOP

PAGE TOP