お問い合わせ

既存施設へ適用可能な高度処理法

特長

バイオエルグ 適用例
バイオエルグ 適用例

生物反応槽に担体を投入し、硝化菌を固定化することで短時間で硝化・脱窒を可能とする処理方式です。

1. 既存施設へ適用が可能

2. 高度な浄化力

3.付着固定化担体を利用する生物処理プロセス

4. 処理時間を従来に比べて1/2に短縮

5. 特殊なスクリーンで担体を分離

バイオエルグ担体について

担体表面の付着微生物 電子顕微鏡写真
担体表面の付着微生物 電子顕微鏡写真

バイオエルグでは、ポリマを直径3~5mmの球形に整形した微生物付着固定化担体を用います。

親水性のため微生物の付着に好適で、水中撹拌機による撹拌にも十分耐えられる強度を有します。また均一粒径に製造可能で固液分離などのハンドリング性に優れます。

  • 株式会社荏原製作所
  • 三菱商事株式会社
  • 日揮株式会社
  • 株式会社水みらい広島
  • 採用情報
  • 荏原環境プラント株式会社

PAGE TOP

PAGE TOP