お問い合わせ

ステンレス製ノッチ式汚泥かき寄せ機 ステンレス フィンチェーン

ステンレスフィンチェーン据付例
ステンレスフィンチェーン据付例

建設費と維持管理費の低減を両立するフィンチェーンの5つの特長はそのままに、チェーンの材質に最初沈澱池の長期停止時に発生する強酸性物質の影響を受けないステンレスを採用することで、長寿命化を実現しました。
(従来型フィンチェーンは日本国内の納入実績1,000水路以上、稼働実績は15年以上を有しています。)

※本製品は、フィンランド国フィンチェーン社(Finnchain)の技術を使用した製品です。

特長

軽量ステンレスの採用による省エネ設計

掻き寄せチェーンに採用した軽量ステンレスは、一般的なステンレスチェーン(SUS403)の半分以下の重さであり、樹脂を用いた従来型のフインチェーンと同等の消費電力での運転が可能です。

LCCの低減

耐久性と耐食性にすぐれた部品を採用しているため、部品の長寿命化が可能となりLCCを大幅に低減します。

耐震対策を標準装備

従来型フィンチェーンでは耐震性強化タイプのみに装備している、独自技術のスタビライザ機構とチェーンガードを標準装備としました。スロッシングによるチェーンの脱落・蛇行を防止します。

1. スタビライザ機構
スタビライザをリターンレールが包み込んでフライトの脱落・蛇行を防止します。
<特許番号> 特許第5845369
       特許第5905335

2. チェーンガード
スプロケットからの脱線をチェーンガードが押さえ込みます。

  • 株式会社荏原製作所
  • 三菱商事株式会社
  • 日揮株式会社
  • 株式会社水みらい広島
  • 採用情報
  • 荏原環境プラント株式会社

PAGE TOP

PAGE TOP