お問い合わせ

水処理インフラを有効利用した処理方式

特長

下水道放流 フロー図

1.下水処理施設と助燃剤化による汚泥再生処理センターのコラボレーション

2.バリュースラッジシステムによる脱水ろ液を数倍希釈で下水放流

3.水処理は下水処理場を利用

4.脱水汚泥(含水率70%以下)は、助燃剤として資源化利用

5.脱水と脱臭設備だけのシンプルな施設を実現

6.既存施設の改造にも適用

導入事例

  • 株式会社荏原製作所
  • 三菱商事株式会社
  • 日揮株式会社
  • 株式会社水みらい広島
  • 採用情報
  • 荏原環境プラント株式会社

PAGE TOP

PAGE TOP