お問い合わせ

微生物の作用で臭気成分を分解する、管理が容易な脱臭装置

特長

1. 生物脱臭装置は、散水により湿潤させた微生物付着充填材に臭気を通気して脱臭処理する装置です。維持管理が容易なため、ランニングコストが抑えられます。

2. 当社独自の「バイオスイーパー」は、高密度に微生物を固定できる特殊な充填材を採用しています。

ノウハウを活かした最適設計

要となる散水方法に関わる豊富なノウハウはもちろん、念入りな調査のうえ最適な設計を致します。

微生物の代謝反応

処理イメージ
処理イメージ

①水に接触した臭気の多くの悪臭成分が水に溶解する。

②水に溶解した悪臭成分は、充填材に生息する微生物表面に吸着される(気相中から直接吸着される成分あり)。

③吸着された悪臭成分は、微生物のエネルギー源として資化され、増殖に利用される。

④硫黄化合物とアンモニアは酸化され、硫酸や硝酸を生成(※排水処理が必要)。

導入事例

  • 株式会社荏原製作所
  • 三菱商事株式会社
  • 日揮株式会社
  • 株式会社水みらい広島
  • 採用情報
  • 荏原環境プラント株式会社

PAGE TOP

PAGE TOP