お問い合わせ

既設水槽を活用し、建設費を削減
維持管理が容易でバルキングの心配もなし

特長

1. 建設コストを抑え、処理能力をUP
既設水槽を利用し、水槽増設なしで、処理能力の増強が可能です。

2. バルキングフリー
処理水は膜処理により活性汚泥と分離するためバルキングの心配がありません。

3. 高い処理水質
放流水はSSや大腸菌を含まず、高い水質を維持します。

4. 処理コストの削減
生物処理後の二次処理・三次処理のコスト削減に寄与します。

導入事例

  • 株式会社荏原製作所
  • 三菱商事株式会社
  • 日揮株式会社
  • 株式会社水みらい広島
  • 採用情報
  • 荏原環境プラント株式会社

PAGE TOP

PAGE TOP