お問い合わせ

 水ing株式会社(社長︓大汐信光、本社︓東京都港区)は、当社の社員が全国都市清掃会議を構成する「賛助会員協議会」の幹事として、全国の市区町村が行う廃棄物・清掃事業の支援に貢献し、第47回全国都市清掃会議定時総会にて表彰されたことをお知らせします。

写真:2024年5月23日 高知県高知市で開催された定時総会での表彰式

表彰に至る背景

 全国都市清掃会議(以下、全都清)は、市区町村等が行う廃棄物・清掃事業の効率的な運営と技術向上のために必要な調査・研究、情報の収集と管理などを推進しています。また、廃棄物・清掃事業が抱える共通の課題解決に取り組むとともに、国や関係団体に対する要望活動を実施するなど、地方自治体の廃棄物・清掃事業の支援を目的に全国的活動を展開しています。
 当社の社員※は、全都清を構成する「賛助会員協議会」の幹事を5年以上勤め、本会の事業に積極的に参画してまいりました。幹事の職を3月末で離れる事に伴い、これまでの功績を高く評価いただき、表彰に至りました。

※幹事在籍時は水ingエンジニアリング株式会社所属。

写真︓受賞者代表挨拶中の様子
写真︓感謝状

受賞者代表コメント

 第47回会長表彰並びに会長感謝状の受賞の栄に浴し、私ども受賞者一同まことに感激のきわみです。
 私どもは、各地域で、またそれぞれの立場で、生活環境の保全を初め、廃棄物処理行政の進展のため微力を傾注してまいりました。
 この間、廃棄物処理行政に携わることができた年月を振り返ってみますと、さまざまな出来事がございましたが、住民皆様の生活にとって一日たりとも欠かすことの出来ない廃棄物処理という大変有意義な職務の一端に専念できましたことを誇りとするところです。
 その上、思いもかけずこのような栄えある会長表彰、会長感謝状を受賞することができ、受賞者一同これにすぐる喜びはございません。
 これもひとえに私どもを長年にわたって励まし、適切なるご指導をくださった職場の皆様を始め、全国都市清掃会議の皆様のご支援、ご指導の賜物と深く感謝を申し上げます。
 私ども受賞者一同、この感激を生涯忘れることなく、今後とも廃棄物行政の進展、また持続可能な循環型社会の推進に努めてまいります。(水ing株式会社 北海道支店長 大槻 政守)

写真︓水ing株式会社 北海道支店長 大槻 政守

公益社団法人全国都市清掃会議

 公益社団法人全国都市清掃会議(略称︓全都清)は、1947年に、廃棄物・清掃事業を実施している市区町村等が共同して創立した団体で、現在は、地方自治体・地方公共団体・企業・個人で構成されています。

水ingグループについて

 水ing(読み:すいんぐ)は、「生命の源である『水』を通じていつまでも社会に貢献し続ける(ing)」を経営理念に掲げ、水処理施設(浄水場、下水処理場、汚泥再生処理センター、し尿処理場、最終処分場、民間施設等)の設計・建設から運営、維持管理までをトータルに手掛けています(運転・維持管理の拠点は、国内約300か所)。
 これからも地域の暮らしの課題に目を向け、安全安心な水環境を提供し続けるとともに、循環型社会の実現に貢献してまいります。

お問い合わせは、広報部まで
TEL:03-4346-0612
E-mail:pr.news@swing-w.com

PAGE TOP

PAGE TOP