お問い合わせ

「Swing water net (SWN)」は水ingの維持管理業務を支援する現場目線のICTサービス
です。

 これまで培った長年の維持管理経験から、現場管理に必要な情報共有、技術継承、ストック管理、業務効率化などを現場毎に合わせたサービスを集結しています。最新のICTにより、「新・水時代」に相応しい維持管理・運営業務を実現し、お客様の課題である「技術継承」と「コスト低減」を支援します。

ICT導入メリット

「情報共有」と「データ化」の推進が課題解決の出発点です。SWING WATER NETにより、施設運用に関わる情報の収集と活用を拡げます。

現場業務を支援するSWING WATER NETのサービスメニュー

タブレット点検

点検業務を効率化し、点検情報をデータベース化します。また、場外施設等の情報を拠点とタイムリーに共有し、異常発生時の迅速かつ的確な対応を可能とします。

設備管理

故障・メンテナンス情報を管理し、仕様・マニュアル等の情報を一元管理します。施設管理コストの低減、お客様の資産をデータに基づいた管理支援をします。

クラウド遠隔監視

施設の異常警報と詳細稼働情報をリーズナブルに関係者に配信します。
広域監視に最適な先進サービスです。

ビジュアルマニュアル

熟練者の「技術」、「ノウハウ」を映像化し、技術継承を支援します。
技術者の育成、緊急対応訓練にも有効です。

機器状態監視

対象機器にワイヤレスの振動センサーを設置します。振動速度をモニタリングすることで、機器の運転異常や劣化傾向を常時監視します。

水質情報管理

水源流域、原水汚染リスクの場所、貯水池・浄水場・取水地点などを地図上に表示して、水質に関連する情報を一元管理します。

導入事例

  • 株式会社荏原製作所
  • 三菱商事株式会社
  • 日揮株式会社
  • 水ingAM株式会社
  • 水ingエンジニアリング株式会社
  • 株式会社水みらい広島
  • 荏原環境プラント株式会社

PAGE TOP

PAGE TOP