お問い合わせ

 水ing株式会社のグループ会社である水ingエンジニアリング株式会社(社長:池口学、住所:東京都港区)は、1月25日~26日に行なわれた「みんなの大給食展-神戸を育てた70年-(主催:神戸市教育委員会)に神戸市、JA兵庫六甲と参加しました。

 神戸市は1950年当時、8大都市に先駆けて完全給食を開始しました。今回行われたイベントは、市民だけでなく、全国の人たちにも健やかで豊かな「神戸の給食」をアピールするため企画されたものです。

 水ingエンジ二アリングは、KOBEハーベストプロジェクト*1を開始して以来、様々な取り組みを行って参りましたが、同プロジェクトの一環として、昨年度からは給食米用肥料「こうべハーベスト/水稲一発型*2」の販売も開始し、子どもたちの食育や環境教育に貢献しています。  

 イベント当日は、肥料(こうべ再生リン)の配布や水質試験に関する実験などを行い、神戸市内の子どもたちとその保護者や農家の方々と交流しました。

子どもたちも興味津々だった水質実験
子どもたちも興味津々だった水質実験
こうべハーベストについて解説
こうべハーベストについて解説

 水ingグループでは、これからも水と環境に関わるあらゆる課題を解決していくとともに、地域イベントへの参加などを通じ、地域活性化にも貢献して参ります。

多くの来場者で賑わう会場
多くの来場者で賑わう会場

ご参考

お問い合わせは、広報部まで (TEL:03-6830-9075 FAX:03-5479-8590 E-mail:pr.news@swing-w.com)

PAGE TOP

PAGE TOP