お問い合わせ

 当社グループは、『持続可能性(サステナビリティ)』という言葉が広く認知されるようになる50年以上も前から、国内外における水インフラの建設・管理を通じて、安心・安全な社会の実現に取り組んでまいりました。

 『持続可能な社会』を世界規模で実現することを社会の喫緊の課題と位置づけ、その達成に向けたアクションプランが広く議論される今日、以前にも増して当社グループが果たしうる役割は大きいはずです。

 SDGsは、『持続可能な社会』を実現するための世界共通の指標として、政府、企業、学会、市民社会など、全てのステークホルダーが貢献すべき課題を、経済・社会・環境の3つ側面から俯瞰しています。なかでも民間企業の創造性とイノベーションに対する期待は大きく、このような試みの中で積極的に役割を果たしていくことが、企業みずからの可能性を引き出し、健全な成長を促す結果につながると考えます。

 当社グループはSDGsで掲げられた目標を強く意識した企業活動を続けることで、更なる経済価値・社会価値・環境価値の創造に向けて取り組んでまいります。

水ing株式会社

代表取締役社長 中川 哲志

PAGE TOP

PAGE TOP