お問い合わせ

 水ingグループの水ingエンジニアリング株式会社(社長:池口学、住所:東京都港区)はこの度、大成建設株式会社・株式会社明電舎・株式会社日水コンとのJV(代表企業:大成建設株式会社)で、名古屋市上下水道局「春日井浄水場沈澱池整備事業」を受注したことをお知らせします。尚、本受注は2021年12月17日に開札、総合評価によって選考されました。

 1969年に一部通水を開始、1972年に本格稼働した春日井浄水場は、水需要の増加に合わせ拡張され、現在は名古屋市東部地域の4配水場や北部の一部地域へ給水しています。給水能力は1日59万m3で、名古屋市最大の浄水場となっています。
 本事業では、現施設の老朽化に対応するため、敷地内西側の約5000m2に、凝集沈澱池1系統(2系列)を新設します。

 水ing グループは、これからも地域の水インフラ持続のために貢献して参ります。

事業概要

事 業 名 春日井浄水場沈澱池整備事業
発 注 者 名古屋市上下水道局
入 札 方 式 一般競争入札(WTO対象)
採 用 方 式 設計・施工一括(DB)方式
契 約 金 額 59億7千8百万(税抜き)
施 工 個 所 凝集沈澱池*、沈澱池電気棟、凝集剤注入設備棟、場内配管の土木、建築、機械設備、電気設備等
 <*混和池4池、フロック形成池4池、傾斜板沈澱池4池で構成>
計画浄水量 15万7千m3/日
工 事 期 間 1,950日

お問い合わせは、広報部まで
TEL:03-6830-9075
E-mail:pr.news@swing-w.com

PAGE TOP

PAGE TOP