お問い合わせ

 水ing株式会社(社長:中川哲志、本社:東京都港区)のグループ会社である水ingエンジニアリング株式会社*(社長:池口学、本社:東京都港区)は、9月29日に開催された「第21回 環境フェアつるおか2019」へ出展しました。

 山形県鶴岡市では「できることから始めよう」と、地球温暖化やごみ問題などの環境問題を身近に考え、行動するきっかけやヒントを見つける場として、本イベントを毎年開催しています。今年は家族連れを中心に、およそ3,000名の方々が来場しました。
 水ingエンジニアリングのブースでは、民設民営方式で事業運営している下水汚泥から発生するメタンガスを活用した発電施設「鶴岡バイオガスパワー」をはじめ、これまで国内外で貢献してきた水や環境の保全、エネルギーの回収・有効利用に関わる技術やサービス、ソリューション事例などをアピールしました。
 水ingグループでは、これからも水と環境に関わるあらゆる課題を解決していくとともに、地域イベントへの参加などを通じ、地域活性化にも貢献して参ります。

*2018年、水ing(株)の建設・メンテナンス事業承継子会社として設立。

家族連れでにぎわうブース
鶴岡市のエコキャラ「みどりちゃん」も参加(右端)

【ご参考】当社WEBサイト内 ニュースリリース リンク

お問い合わせは、広報部まで (TEL:03-6830-9075)

  • 株式会社荏原製作所
  • 三菱商事株式会社
  • 日揮株式会社
  • 水ingAM株式会社
  • 水ingエンジニアリング株式会社
  • 株式会社水みらい広島
  • 株式会社水みらい小諸
  • 荏原環境プラント株式会社

PAGE TOP

PAGE TOP